★もこ絵日記★

~いつか可愛いイラスト描けるようになるかな?を検証する もこ絵日記です~

ロフトネットストア

2016.2.7(日) イラスト教室 #38

f:id:moko619:20160309080135j:plain

2016.2.7(日)

憧れていることがあります。
絵が上手に描けるようになることです。
頭の中ではあんな風に描きたい、この状況を絵で表したいと常々思っているのですが、いざ描いてみると‥‥思ったように描けたことがありません。
絵心もなく、元々描けないのに無理やり描こうっていうのがいけないのかもしれません。
絵描きさんでも、イラストレーターさんでも、誰でも最初から上手くなんて描けなかったでしょうし、練習もいっぱいしたでしょうに、もっと感情をむき出しにする画家さんだって、努力の結晶なのでしょうに。
私は努力もなく絵が描けるようになりたいだなんて、のんきな事を言っています(^^;;

そんな時、SNSInstagramTumblrをのぞき見してばかりいる私です)であるイラストレーターさんが目に留まりました。
とても綺麗な絵と塗り絵(色鉛筆)をする方です。
毎日のように更新されていたので、いつも眺めていたところ、その方の絵が展示されている写真が載っており、見てみたら、お名前が出ていたんです。
こそこそとfacebookで調べてみたら…facebookページも設けておられ、フォローさせてもらおうと思って"いいね!"だけを押したつもりが、どうやら友達リクエストを送ってしまっていました。
すると、すぐさま、ご丁寧なメッセージをいただき、ちょっとしたやりとりの後、お友達にしていただきました。
それが昨年12月中頃の事です。
その方はfacebookで毎日ひとこま絵日記を投稿されていて、今もいつも眺めています。
こんな私でもイラスト描けるようになりたいなぁと強く思っていたので、よし!2016年からは絵日記描くぞ!と気合を入れたのはこの頃です。
この方に、絵が苦手な方でも毎日コツコツ積み重ねると、それなりに見えてきますよというアドバイスも受けつつ、誕生したのがこの★もこ絵日記★です。

そして、その後も何気なくその方のfacebookページを見ていたら、なんと東京(普段は島根や大阪で活動をされているようです。)で簡単イラスト教室を開催されるとのこと。
しかも私の職場の隣の駅でっ。すっごく近い!
日曜日で仕事はお休みではありませんが、ギリギリ間に合う時間。
もうこれは何かの縁でしかないっ!と思って、即参加‥‥とは行かず、しばらく悩んでいました。
仕事前だとだいぶ早起きしなくてはならなくて、そこがネックでした。
だって遅刻できないし…ホントに寝坊が怖い…。
でも開催数日前、そのイラスト教室でキャンセルが入り、1名空きが出来たという情報が。
もうやっぱりこれは何かの縁なのだ!と思って、思い切って「行きます!」と参加することにしました。
それが、この日(2/7)です。
会場は色々な作家さんの作品を展示し、販売をするような雑貨店。
とてもこじんまりとしたお店の一角で、なんと生徒は私を含め3名。
私だけが初参加の教室でした。
地に足が付かない状態で始まった教室。
もうドキドキものでした。
まず、直線を書くところから始まり、〇や△や▢□。
最終的にバラや小さなつぼみ(↑上の絵です)を書き上げる2時間の授業でした。
もうあっという間の2時間でした。
いつもTumbleで見ていた素晴らしい絵を手元で見られたり、先生が走り書きをした紙をいただいて来たり、アイディアを貰ったり、もう本当に感激でした。
とても気さくな先生でしたし、初めての参加でもすんなりと馴染めました。
「もこさん(もこさんとは呼ばれてません(笑))のバラはとてもエレガント!私には描けない線ですよー!」とお褒めの言葉まで。
絵は真似から始めてもいいんですよ。というお話もあり、私の大好きなイラストレーターさんの絵でも真似してみようかなぁとか思ったりして。
それからも毎日のように先生のイラストを眺めてはすごいなぁすごいなぁと憧れています。

そして…実は3月13日(日)にも私にとっては2回目のイラスト教室に参加表明しています。
次回までには練習してきます!って宣言してきたけど、全くしていないまま図々しくも参加。
すっごくすっごく楽しみです。
この★もこ絵日記★の絵の成長はまだまだですけどもね(^^;;
いつか、いつの日か、ちゃんと見られる絵になることを夢見て。

 

 

ロフトネットストア|ワナドゥ手帳 ロフトネットストア